田中瑛斗投手(柳ケ浦高)はドラフト何位指名?評価や希望球団はどこ?

おはよう管理人のたいがだ。

今日も相変わらず高校野球ネタを書いていこうと思っている。

 

ドラフト候補の選手はこれからの最後の大会に命を懸けていると思うので、常人が想像を絶する程、自分を追い込んでいると思う。

 

これから各地方で大会が開催されることになるが、どこ高校が勝ち上がってくるか全く不明な状態なのでとても面白い。

 

野球とは面白いもので、必ず強い高校が勝つとは限らない!

色んなプレッシャーや要因が重なっていくので、試合を見ていてとても面白い^^

【関連記事】

田中瑛斗投手(柳ケ浦高)の球種や球速は?成績や実力も紹介!

スポンサードリンク

名前    田中 瑛斗 (たなか えいと)

生年月日  1999年7月13日(17歳)

出身地   大分県

身長    183cm

体重    67キロ

ポジション 投手

投打    右投げ、左打ち

 

野球を始めたのは小学校2年生の時になる。中学校に進学して部活の軟式野球部に所属することになるが、当時は投手とではなく内野手を任されることが多かったそうだ

 

高校進学と同時に硬式野球に転向して、2年生の秋にチームのエースとして活躍することになる。

そして、何と自身最速の144キロをマークしており大分県大会はベスト8まで勝ち上がる活躍を見せた。

 

元々内野手をしていたのに、投手で144キロのスピードを出すなんて正直すげーと思ってしまった!

しかも、変化球もスライダー、カーブ、カット、2シーム、チェンジアップと言う緩急を加えたボールも投げられることはこれまた武器になるのではないかと思う。

スポンサードリンク



 

田中瑛斗投手はドラフト何位指名?

勝手な予想になるが、ドラフト3位に落ち着くのではないかと思う。

また、甲子園出場経験がまだないのが評価が低い原因となる。

 

ドラフトの順位は甲子園でどれだけ活躍したかも評価されると思うので、最後の夏となる今回で出場するかがドラフト順位の上下を決定すると言っても過言ではない!

スポンサードリンク



 

 評価や希望球団はどこ?

ストレート最速144キロ投げれるのは、高校生では珍しいがこれから挑戦するのはプロの世界になる。

プロの世界に挑んでいくにはこのストレートをもっと磨く必要があるのではないかと思う。

しかし、伸びしろのある選手と思うので評価は高いのでは無いかと思う。

希望球団は地元が大分と言うこともあり、ソフトバンクホークスが希望球団ではないかと思う。

また、巨人や横浜と言った球団を希望しているかもしれない。

 

希望球団に関してはまだ不明なところが多いが、本人が希望している球団に進んでくれたらいいと思う。

 

最後に

田中瑛斗投手について記事を書いてみた。

また記事を書くことがあればどんどん書いていくのでぜひ見ていって欲しい!

【関連記事】

田中瑛斗投手(柳ケ浦高)の球種や球速は?成績や実力も紹介!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください